おけら酒場

ギャンブルと酒場を愛する、中年男の手記

博多満月 武蔵小杉

寒い季節は鍋ですね。1週間の仕事を終え、自分へのご褒美に一人もつ鍋。さみしい。

f:id:hatori_ichi:20180126195117j:plain

生ビール1杯199円の看板に惹かれて入りました。

焼き鳥も1本46円~と料理も安い。腹いっぱい食べて飲んで、束の間オフモードです。6時前に入ったので空いていますが、7時には満席になりました。

f:id:hatori_ichi:20180126195752j:plain

明太出汁巻き玉子 580円

マヨネーズで和えた明太子を包んだ出汁巻き玉子。甘めの味付けで食べやすく、明太子のプチプチ食感が楽しい。

f:id:hatori_ichi:20180126200101j:plain

ネギマ46円 つくね100円 皮100円

ネギマ安すぎ、しかも旨い。もも肉は弾力があって、噛むほどに旨味が溢れます。

f:id:hatori_ichi:20180126200346j:plain

もつ鍋(醤油味)2人前 1,760円

 お待ちかねのもつ鍋、量に圧倒されますが食欲全開です。

スープは和風出汁が効いた甘めの醤油味、ニンニクが控えめ。

コラーゲンたっぷりのシマチョウは甘みがあって柔らかく美味しい、野菜がたっぷり入っているのは野菜不足の独身男性には嬉しいです。

腹いっぱい食べて、生ビールを3杯飲んで、たっぷんたっぷんです。

もつ鍋というと、ニンニクの匂いが服に付くのを嫌がる方もますが、同店は香りが控えめなので女性には良いですね。

 

博多満月 武蔵小杉店

住所 :川崎市中原区小杉町3-430 3F

営業時間 :17:00~23:30(月~木)

      17:00~翌5:00(金)

      16:00~23:30(土・祝)

      13:00~23:30(日)

定休日 :年中無休

 

12月からブログ村ブログランキングに参加しました。応援してください。

良かったら下のアイコンをクリックしてください。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


居酒屋ランキング

新木場 丸総

創業から20年。新木場駅の高架下にある大衆食堂。

幕張メッセの行きと帰りに利用しました。

f:id:hatori_ichi:20180124223535j:plain

f:id:hatori_ichi:20180124223600j:plain

朝7時から営業(飲める)は嬉しいです。飯屋ってのがまた渋いですね。

f:id:hatori_ichi:20180124223825j:plain

作り置きした50種ほどの料理から好きなものを選ぶカフェテリア方式。

今日のランチ

この中から、銀ガレイ味噌と肉じゃがをトレーにのせてレジへ、ご飯(小)と味噌汁を購める。

f:id:hatori_ichi:20180124224249j:plain

銀ガレイ 150円 肉じゃが190円 +ご飯・味噌汁 合計 560円

味噌で焼いた銀ガレイ、プリプリと身が美味しくご飯が進みます。肉じゃがは牛肉、じゃが芋、人参など具沢山。どちらも旨い。腹を満たし、これから幕張メッセの展示会に向かいます。

夕方のチョイ飲み

展示会の帰り、再び丸総に立ち寄りビールを。

f:id:hatori_ichi:20180124225831j:plain

f:id:hatori_ichi:20180124225403j:plain

お酒メニューはこんな感じ。料理は昼間と同様のカフェテリア方式。

f:id:hatori_ichi:20180124225612j:plain

御覧の通りおつまみ100円です。

f:id:hatori_ichi:20180124225953j:plain

ほうれん草の胡麻和え 

甘味しっかり、胡麻の風味香ばしく、ほうれん草はシャキシャキ。

鮭カマ

二切れで100円!!脂ののった身がたっぷり付いていてお得です。

揚げ餃子

お弁当のおかずのような懐かしい味。ビールに合います。

 

<夜のお会計>

瓶ビール(中)×1

ほうれん草胡麻和え

鮭カマ

揚げ餃子

合計 850円

 

つまみの安さは都内随一、少ポーションで色々と食べられるのは一人飲みに最適。しかし、お酒は安くないので腰を据えて飲むと標準的な予算になってしまう。

メッセやビッグサイトの帰りに是非立ち寄って頂きたい店です!!

 

丸総

住所 :東京都江東区新木場1-6-1

営業時間 :7:00~22:30(月~金)

      10:30~20:30(土)

定休日 :日・祝

 

12月からブログ村ブログランキングに参加しました。応援してください。

良かったら下のアイコンをクリックしてください。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


居酒屋ランキング

三鷹 婆娑羅(ばさら)

創業36年、アートな大衆酒場『婆娑羅』 インドの古い言葉で、「風流に遊び、派手に振る舞う」意味があるとの事。

f:id:hatori_ichi:20180123202155j:plain

大衆酒場特有の赤提灯に縄のれん、そこにオカルト漫画のような書体のロゴ。魅惑的ですね。

f:id:hatori_ichi:20180123202442j:plain

f:id:hatori_ichi:20180123202516j:plain

客席は全てコの字カウンター席で25席あります。

ペンダントライトで灯りを取った落ち着いた雰囲気。格子天井・格子戸の和風とペンダントの洋風をミックスした和モダンなデザイン。BGMはシャンソンなどのヨーロッパ音楽。店主こだわりのハイセンス空間です。

f:id:hatori_ichi:20180123203636j:plain

f:id:hatori_ichi:20180123203751j:plain

f:id:hatori_ichi:20180123203908j:plain

お料理は、もつ焼きと一品料理。どじょう鍋?魚のお粥?ゴーヤチャンプル?メニュー数は多くないですが、幅広いジャンルのお料理を提供しています。

初訪に付き、もつ焼きと煮込みを注文。

f:id:hatori_ichi:20180123204728j:plain

ヱビスビールでスタート。

f:id:hatori_ichi:20180123205016j:plain

カシラ、シロ、タン 各100円 

安いですね。炭火の香ばしい風味がビールに合います。小ぶりなので色々と楽しめそうです。

f:id:hatori_ichi:20180123205434j:plain

煮込み(小)350円

煮汁は和風出汁をベースにした甘味噌仕立て。柔らかく煮込んだ豚もつと根菜は味が染みています。たっぷりのった白ネギが後味をスッキリとさせます。大変美味しい煮込みです。

f:id:hatori_ichi:20180123210339j:plain

オリジナルブレンド焼酎 水割り  芋の香り高く、コク深い焼酎です。

 

自宅まで1時間半くらい掛かるので、早々に帰ります。ご馳走さまでした。

<本日のお会計>

生ビール中×1

焼酎水割り×1

もつ焼き×3本

煮込み小×1

合計 1,720円

 

婆娑羅

住所 :東京都武蔵野市中町1-3-1

営業時間 :17:00~23:00

定休日 :日・祝

 

 

 

 

12月からブログ村ブログランキングに参加しました。応援してください。

良かったら下のアイコンをクリックしてください。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


居酒屋ランキング

野毛おでん

見た目は塩っ辛く、味は淡麗。おでんの100年選手。

1903年野毛交差点付近にて屋台を始め、1913年この地に移転100年以上の歴史を持つ名店。

f:id:hatori_ichi:20180118202346j:plain

f:id:hatori_ichi:20180118202439j:plain

ここ3年、冬に訪れています。寒い季節はおでんで一杯やりたくなります。銀座など東京にはおでんの名店が数多ありますが、神奈川で思いつくのはここだけです。

f:id:hatori_ichi:20180118202826j:plain

おでん数種と日本酒を常温で注文。

f:id:hatori_ichi:20180118202935j:plain

 大根 黒々していますが塩っぱくないです。むしろ出汁の風味だけのサッパリした味わいです。

キャベツ巻き 挽肉と野菜をキャベツで包んだ自家製の一品。おでんというより煮物です。

玉子 殻のまま、出汁汁に2日間漬けているそうで味がよく染みています。

f:id:hatori_ichi:20180118203350j:plain

ふくろ 白滝、挽肉、野菜を油揚げで包んだ名物料理。出汁を吸った甘い油揚げが美味しいです。

昆布 これは他では食べられない絶品の味。日高昆布の1級品、柔らかくなるまで煮ているが昆布の風味と粘度をしっかり残している。

 

<本日のお会計>

おでん×5種

日本酒1合×1

合計 2,950円

 

野毛おでん

住所 :横浜市中区吉田町2-6

営業時間 :11:30~14:00

      17:00~21:00

定休日 :日曜日

 

 

 

12月からブログ村ブログランキングに参加しました。応援してください。

良かったら下のアイコンをクリックしてください。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


居酒屋ランキング

浅見本店

憧憬の思いやまず。老舗角打ちで一杯。

f:id:hatori_ichi:20180118193730j:plain

ご存知の方が多いと思いますが、横浜は阪東橋にある浅見本店。明治創業、100年の歴史を持つ酒店で、横浜最古の角打ちの呼び声も高い名店であります。

f:id:hatori_ichi:20180118194430j:plain

左側が酒屋です。手前にあるタバコのショーケース懐かしいですね。

f:id:hatori_ichi:20180118194631j:plain

右側が立ち飲みスペースです。

f:id:hatori_ichi:20180118194704j:plain

ビール大瓶370円他、小売りの定価販売は角打ちならではの恩恵。安い。

f:id:hatori_ichi:20180118194916j:plain

おつまみはスナック菓子など。駄菓子屋のような品揃えと価格です。

f:id:hatori_ichi:20180118195141j:plain

ビール大瓶 370円

f:id:hatori_ichi:20180118195318j:plain

お菓子50円×2 プラケースに入れて食べます。

f:id:hatori_ichi:20180118195437j:plain

2級酒 半分 130円 

平成元年の酒税法改正で廃止された級別の区分分け。今でも名残があるのですね。

半分サイズは嬉しいです。

昨年夏に来た時も思いました。地元にこんな店があったら通うのに。不朽の名店です。

 

<本日のお会計>

瓶ビール×1

スナック×2

2級酒半分×1

合計 600円

 

すぐ側には横浜橋商店街があります。魚屋・八百屋・肉屋は威勢よくご商売している現在数少ない商店街です。この商店街も浅見本店も昭和の原風景ですね。

f:id:hatori_ichi:20180118200149j:plain

f:id:hatori_ichi:20180118200440j:plain

 浅見本店

住所 :横浜市南区万世町2-27

営業時間 :9:00~20:00(月、火、木、金、土)

      9:00~19:00(日)

定休日 :水曜日

 

 

 

12月からブログ村ブログランキングに参加しました。応援してください。

良かったら下のアイコンをクリックしてください。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


居酒屋ランキング

 

高田馬場駅 とんかつ いちよし

コスパ最高のとんかつ屋

得意先に寄った後、とんかつ屋を求めて高田馬場周辺を彷徨った挙句、いちよしで食事。トンカツの名店 とん太 臨時休業、成蔵3 0人待ち、いちよし 6人待ち。歩き疲れてここに落ち着く。高田馬場はとんかつの街ですね。

f:id:hatori_ichi:20180116202304j:plain

老舗の佇まい、暖簾の綺麗さに、当店の折り目正しさを感じます。

f:id:hatori_ichi:20180116203054j:plain

メニューは少ないが、どれも惹かれます。昼夜同一価格のようです。

f:id:hatori_ichi:20180116202458j:plain

店内に入ると、とんかつを揚げる良い香り!期待が膨らみます。25席ですが厨房が広く、解放感があり席幅は広く、加えて清潔感があります。これなら女性でも利用しやすいです。ロースかつ定食を注文。

f:id:hatori_ichi:20180116203542j:plain

f:id:hatori_ichi:20180116203623j:plain

ロースかつ定食 750円

厚切りで、しかも大きい。信じられないコスパです。

身は弾力があるが歯切れが良く、脂身は甘味があって美味しい。これで750円ですか?良く聞くフレーズですが、これは驚きです。

f:id:hatori_ichi:20180116204038j:plain

大盛り御飯と、シジミの味噌汁。

 

ご馳走でした。満腹です。女性や小食の方は御飯半分で良いと思います。

電車に乗ってでも行く価値ありの鉄板のとんかつ屋さんです!!

 

とんかつ いちよし

住所 :新宿区高田馬場3-2-13

営業時間 :11:00~15:00 17:00~21:30

定休日 :年中無休のよう

 

 

 

 

12月からブログ村ブログランキングに参加しました。応援してください。

良かったら下のアイコンをクリックしてください。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


居酒屋ランキング

 

大森駅 萬作

平和島競艇2Rから参戦、一つも当たらず種銭切れで10Rで途中退場。無料バスで大森駅へ。初訪の萬作で一杯やってから帰ります。

f:id:hatori_ichi:20180114175407j:plain

f:id:hatori_ichi:20180114175710j:plain

f:id:hatori_ichi:20180114175644j:plain

カウンター6席、テーブル席8席の焼き鳥居酒屋。メニュー表はなく壁のメニューのみ。瓶ビール、煮込み、テッポータレ、ナンコツタレを注文。

f:id:hatori_ichi:20180114175913j:plain

豚もつだけの素朴な煮込み。味噌仕立てのスープはモツ特有のエグ味がなくさっぱりしている。

f:id:hatori_ichi:20180114180034j:plain

テッポータレ。柔らかくプルンとした食感、タレは甘め。

f:id:hatori_ichi:20180114180129j:plain

ナンコツタレ。細かく包丁が入っており、コリコリしているが噛み砕きやすい。

昔ながらの大衆感が味わえるお店でした。

<本日のお会計>

瓶ビール×1

煮込み×1

テッポー×2

ナンコツ×2

合計 1,790円

 

萬作

住所 :大田区大森北1-3-12

営業時間 :11:30~13:30、16:00~23:00

定休日 :年中無休

 

12月からブログ村ブログランキングに参加しました。応援してください。

良かったら下のアイコンをクリックしてください。

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

 


居酒屋ランキング